地域の和みの場に。「タント祭り」が賑やかに開催

miyabi 2017/05/14

雨も吹き飛ばして「タント祭り」を開催

みやびです。今年も5月13日(日)に開催された国分西の「お惣菜&お弁当のお店tant-tant」の「タント祭り」に行ってきました。皆さんの熱意が伝わったのか、明け方の強い雨は次第に小康状態になり、時間を追うごとにお客さんも増えてきました

 

どんなブースがあったか簡単にご紹介します。(順不同・写真がないブースもありますが、お許しください)

 

 

「野菜ソムリエ真野さん SHOP」

わかやまのみかん+甘酒+豆乳。疲労回復に効果あり。野菜ソムリエ真野さんショップより

「柏原を代表する野菜ソムリエの真野さん」という看板文句に誘われ、早速「甘酒と豆乳セミノールミルク」を注文。セミノールは、柑橘の本場、和歌山のお友達から毎年送られてくるそうです。疲労回復に効果的らしく、お母さんたちに好評。他に「甘酒と豆乳イチゴミルク」が販売。

 

 

「夢工房くるみ」

発酵バターを使った香ばしい焼き菓子が販売。雑貨コーナーでは、紙すきから手掛けているポチ袋や、コースター、はがきが販売。「963」のロゴで統一され、ひとつひとつのデザインもかわいくておしゃれでした。

 

 

「Coccoya」

道明寺Coccoyaさん

道明寺近くの大人気のパン屋さん。パンが運ばれてくると一気に人だかりができたのが印象的でした。ちなみに昨年は30分で完売したそうです。

 

 

「手作りケーキのSacha」

Sachaさん手作りアイス。息子がペロリ食べてました~

アイスクリーム、シューアイスを販売。甘いものに目がない息子はバニラアイスを注文、トッピングもおしゃれでこれからのシーズンにぴったり、また食べたいです。

Sachaさんの入り口付近で、ミニミニ子供祭りが開催。子供たちがヨーヨー釣り、おかしすくいを楽しんでいました。

 

ヨーヨーつり+お菓子すくい

 

 

「とれいん」

ピンク色の建物が目印、大和川沿いにある「粉もんのとれいん」さんのブースでは、イカ焼き、キャベツ焼き、たまごせんべいが販売。夏に向けて、新しい特選かき氷の準備もされているそうです。

 

「tant-tant」

人気No1のハムポテトフライがお祭り特別価格で販売。他にタントコロッケ、さといもコロッケ、カレーコロッケ。私はさといもコロッケが気になって注文。裏ごししたさといもがぎっしり入って、ひじきが混ぜ込んである和風のコロッケで、食べごたえがありました。

 

主催者のtant-tantの岡崎さんに、お祭りは何回目ですか?と尋ねると、「一年に2回開催したこともあるので回数はあいまい。けれど、お店は17周年。息子と同い年なので間違いないです」と笑顔で話されました。集まられたお店や団体も、ほとんど岡崎さんの日頃の交流があってご参加されているそうです。

 

あいにくのお天気で、雨に見舞われたお祭りは初めてだったそうですが、時間が経つにつれてお客さんも増えて大盛況。顔見知りの方もたくさんいらっしゃって、地域の方々のほっと和む場になっていたように感じました。

 

 

 

協賛