日本酒と創作料理で交流「ワインバーで日本酒カイ!?」

omura 2017/07/04

ワインバーで日本酒かいっ!

清州にあるワインバー「wine garden」において、普段のワインではなく日本酒を楽しんでもらう企画「ワインバーで日本酒カイ!?」が7月2日に開催されました。

 

当日参加した11名のうち、なんと9名が女性。昨今の日本酒ブームのなか、女性の関心度の高さはすでに知られているところですが、あらためてその様をうかがい知ることができました。

日本酒のセレクトは、元々柏原で酒店を営まれ、現在は酒加賀屋の藤井さんによるもの。趣向を凝らした銘柄が並びました。

 

ワインバーで日本酒かいっ!

提供された日本酒は、下記のとおり。(順番どおり)

・高知県 亀泉酒造 CEL-24 純米吟醸生原酒

・愛知県 山﨑合資会社 夢山水 五割五分 奥 夏かすみ吟醸 生酒

・滋賀県 笑四季酒造 INTENSE 山田錦 純米大吟醸 

・三重県 寒紅梅酒造 prototype-M  純米大吟醸原酒

・兵庫県 都美人酒造 山廃 茶ラベル五百万石 特別純無濾過生原酒

・奈良県 美吉野醸造株式会社 花巴 酵母無添加 水もと純米 無濾過生原酒

 

香りも強く、甘くワインのような味わいの亀泉酒造(CEL-24)だったり、ヨーグルトやチーズのような乳酸系の味わいのする「花巴」(酵母無添加 水もと純米 生原酒)など、バラエティ豊かな銘柄が紹介されました。

 

蔵元まで足繁く通ったことで、製法や造り手の思いなど豊富な知識を培ってきた藤井さん。柔らかい口調による丁寧な説明に、皆さん耳を傾けながらそれぞれの違いや自分の好みを見つけていらっしゃいました。

 

ワインバーで日本酒かいっ!

お酒とともに彩りを添えたのが、和洋創作圓山のお料理。何と店主ご夫婦によるケータリングでの提供でした。

 

ワインバーで日本酒かいっ!

 

日本酒にあい、かつ、季節も考慮した魚系や野菜メインの創作料理に、皆さん喜びの声をあげながら舌鼓を打ちました。

 

ワインバーで日本酒かいっ

ワインバーで日本酒かいっ!

ワインバーで日本酒かいっ!

ワインバーで日本酒かいっ!

ワインバーで日本酒かいっ!

気がつけば、予定の2時間を超える盛況ぶり。美味しいお酒とお料理によって、初対面ながらも会話を繰り広げる姿が随所で見られました。

 

ワインバーで日本酒かいっ!

 

「今日は私の出番はない」と最初のあいさつで笑っていたwine gardenの大園さんでしたが、企画から実施に至るスピードも速く、日頃の交流を活かしての演出。(イベントのネーミングもユーモアが効いていました)

 

それぞれが満足した笑顔で交流を深める姿が印象的なひとときでした。

 

 

ワインバーで日本酒かいっ!

 

ワインバーで日本酒かいっ!

 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
 

広告