横尾の自然とぶどうを堪能!「ぶどう狩りツアー」

omura 2017/08/31

ふるさと柏原ぶどう狩りツアー

横尾地区で「2017柏原ぶどう狩りツアー」が今年も8月26日に開催されました。

大粒ぶどうを通常より安く参加できる機会だけに、今年も柏原市の内外から多くの人々が参加されていたようです。

 

私は久しぶりに横卯園(夕日の丘観光農場)を訪問。ここから眺める景色は壮観。大阪市内から南河内まで広く見渡せる場所です。あいにく早朝からの雨上がりとあって雲が残っていましたが、それでも南河内の奥の方まではハッキリ見ることができました。

夕日の丘観光農場から見た景色

夕日の丘観光農場から見た景色

 

ここではピオーネとマスカットベリーAが食べ放題。しばし堪能しました。

 

 

ふるさと柏原ぶどう狩りツアー

マスカットベリーA

 

園内では、ツアーとは別に大阪市内の手話サークルの方々が家族ぐるみで来られていました。代表の方にお聞きすると毎年ここを訪問のイベントだそうです。手話で自己紹介しながら皆さん和気あいあいとされていたのが印象的でした。

 

ふるさと柏原ぶどう狩りツアー

 

また、中国の方も単独で来園。 実は数日前に別のぶどう園でお聴きしていたのですが、特に今年、中国・韓国方面の来場者が急増しているそうです。全体的に英語の案内(紙)は用意されていますが、細かなマナーなどは会話で説明できないこともあり、苦慮されているそうです。

ネットでの口コミによる原因なのか、外国の方の間では今ちょっとしたブームになっているようで、これを「おもてなし」として歓迎するのであれば、通訳などの対応が必要なのかな、と感じた次第です。

 

かなり話し込んだので、その後は最後の抽選会とかしわらバル、勾玉づくりの様子を少し見学。子どもたちの元気さで盛り上がりを見せていました。

 

ふるさと柏原ぶどう狩りツアー

ふるさと柏原ぶどう狩りツアー

 

勾玉づくり

勾玉づくり

勾玉づくり

 

ふるさと柏原ぶどう狩りツアー

岡村製油のハリケーンポテト

▲岡村製油株式会社の綿実油を使ったハリケーンポテト

 

 

 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
 

広告