ブースも店舗も独自の企画で「おいな~れ国分祭」

omura 2017/11/09

おいな~れ国分

10月は台風もあり、その上で週末はイベントが続く日々。取材する側としても、あちこちをすべて網羅することができず、さらにその疲労が重なったのか先日体調を崩してしまい、トピックス掲載がやっとでリポートが遅くなり申し訳ありません。

これまでの週末のイベントについては、時系列がおかしくなるかもしれませんが、少しずつ記事を掲載していきます。

10月28日(土)には、国分地区のお店が集って開催された「おいな~れ国分祭」が開催されました。あいにくの天候でしたが、それでもたくさんの人で賑わい、様々な催しが企画されていました。以下、写真を中心にリポートを。

 

おいな~れ国分

▲メイン会場はステージもあり、多くのブースが賑わっていました。

 

 

タントタントさんはタイムセールで売り出し

▲タントタントさんはタイムセールで売り出し

 

 

おいな~れ国分

▲各店舗での独自の売り出し「ぱんのいえ国分店」

 

おいな~れ国分

▲サンモア文具店ではマンガ教室

 

SOLのサングリア

▲SOLのサングリア。ホットでいただきました。

 

おいな~れ国分

▲ラーメン三四六

 

おいな~れ国分

▲八剣伝国分駅前店の自慢のイベリコ豚ソーセージ

 

おいな~れ国分

▲新しく国分西に開店した「シワリラ」のカレーナン

 

おいな~れ国分

▲ロボットプログラミング教室も

 

おいな~れ国分

▲抽選会の模様

 

 

今回のイベントでは、ブース会場だけではなく、店舗においてもそれぞれが趣向を凝らした企画によって、道行く人にアピールしていたのが印象的でした。

 

 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
 

協賛