近鉄道明寺線が120周年を迎え、盛大にセレモニー

omura 2018/03/24

近鉄道明寺線が120周年

 

1898年に柏原~古市間の直通でによる河陽鉄道が開業して以来120年となる3月24日(土)、近鉄道明寺線が120周年を迎え、そのセレモニーが行われました。

 

(参考)
「近世・近代の柏原の鉄道」の歴史を学ぶ

 

 

行政や近畿日本鉄道・JR西日本の関係者、その他来賓を迎えるなか、120周年マークをつけた列車の出発にあわせて進められました。司会はよしもとクリエイティブエージェンシーのspan!さん。

 

近鉄道明寺線が120周年

 

一日駅長には柏原市民から選ばれた山田さん親子。元気ある「出発進行!」の合図により、120周年の出発となりました。

近鉄道明寺線が120周年

近鉄道明寺線が120周年

 

 

 

 

 

協賛