ふれあいステーションがジョイフル国分に開設

ふれあいステーションがジョイフル国分に開設

 

ジョイフル国分の2階に新たな交流拠点「ふれあいステーション」が設置され、4月16日(月)にはセレモニーや記念行事などが行われました。

 

この場所は柏原市へ譲渡されたもので、改装した上で柏原市行政センターとして開設されたと聞きます。

 

運営には柏原市社会福祉協議会が携わり、地域福祉や観光目的に、国分における地域交流や市政・町情報の発信拠点としたいとのことです。

 

ジョイフル国分の営業にあわせた開室で、土日も開いており水曜日が閉室。社会福祉協議会の管理職の方々が交代で常駐しているそうです。この日は3名の方がいらっしゃり、筆者も個人的な福祉相談をしてきました。

 

現在のところ、机などのスペースはあるものの貸室業務などは行っておらず、今後の活用や動線のあり方が注目されるところです。

 

 

ふれあいステーションがジョイフル国分に開設

▲福祉に関するパンフレットなど

 

 

ふれあいステーションがジョイフル国分に開設

▲町のマップなど地域情報

 

 

ふれあいステーションがジョイフル国分に開設

▲会議などで使えそうなテーブルスペース

 

 

ふれあいステーションがジョイフル国分に開設

▲ハローワークなど労働に関する情報

 

ふれあいステーションがジョイフル国分に開設

▲ジョイフル国分2階北側入口付近にある柏原市のマップ