地元企業のコラボで今度は「串カツにあうスパークリングワイン」

omura 2017/06/23

串カツにあうスパークリングワイン

3月に「天ぷらワイン」を送り出した岡村製油株式会社が、今度は「串カツにあうスパークリングワイン・勝(かつ)」を企画しました。

 

今回も柏原市の百年企業同士のコラボレーションでカタシモワイナリーがバックアップ。

 

串カツのソースにあうスパークリングワインとしてやや辛口のロゼを考案し、今回はすべて柏原市で昨年採れたデラウェアを原料にし、限定200本を醸造しました。

 

6月10日(土)には、一般発売に先がけたお披露目」会が岡村製油株式会社にて行われました。Facebookなどで申し込みを受付たところ、1時間ほどで定員に達するほどの注目の高さ。

 

第一部は、同社油糧部の松井部長から、綿実油がつくられるまでの過程とスライドと工場見学によるミニ講座が行われました。

 

串カツにあうスパークリングワイン

 

河内木綿が栄えた旧大和川沿いにおいて明治25年に創業し、綿の実から搾油し、実際の綿実油がつくられるまでにどれほどの手間をかけ、それゆえ軽い上質な油がつくられる工程をわかりやすく説明。

 

また油にとどまらず、綿の実を余すことなく、様々な部位が繊維や農業、化学分野などでも使われる製品を生み出すことも述べられました。

 

串カツにあうスパークリングワイン

 

その後、直売所「コットンハウス」へ移し、スパークリングワイン・勝のお披露目会に。

 

同社のコットンオイルを用いた揚げ立ての串カツが12品用意され、「勝」を中心とした飲料とともに、皆さん笑顔で舌鼓をうっていたのが印象的でした。

 

串カツにあうスパークリングワイン

串カツにあうスパークリングワイン

串カツにあうスパークリングワイン

串カツにあうスパークリングワイン

串カツにあうスパークリングワイン

 

ちなみに、串カツから命名された「勝」だけに、ぜひ「縁起物」としても食卓に並べてほしいとのこと。

 

柏原でつくられた上質な綿実油と、柏原で採れたデラウェアから生まれたスパークリングワインによって、その伝統と歴史から新たな町の魅力にもつなげていこうと、両社では力を入れています。

 

この「スパークリングワイン勝」は、6月24日(土)の岡村製油株式会社初夏の感謝セールにて限定200本で一般発売されます。朝9時~14時まで。 ※感謝セールにて完売しました。

岡村製油初夏の感謝セール

他にも、宮崎県で水揚げされた上質なシラスを綿実油で漬け込んだ「オイルちりめん」などの新企画も登場します。
 
柏原からはアンジュブランのシフォンケーキ、夢工房くるみなども出店予定。

 

日時:2017年6月24日(土) 9時~14時 

同社東工場にて
 

 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。
 

広告