週ひが前田さんと語る「LINEはSNS? SNSってなあに?」(1)

omura 2017/10/17

週ひが前田さんと語る「LINEはSNS? SNSってなあに?」(1)

 

LINE@の講座を行うにあたり、講師の前田さんからSNS、主にLINE@に関するお話を聴いてきました。場所は、東大阪市にある週刊ひがしおおさか事務局にて。

 

前田さんとは今から6年ほど前、Twitterを介して知り合い、当時から「週刊ひがしおおさか」(以降、「週ひが」)というWEBサイト、SNSにおいて東大阪の記事を投稿されており、現在も交流を深めています。

 

 

大村)今日は遅くなってすみません。(大村予定より遅刻)

 

前田)いえいえ、こっちも日程変えてもらったので構わないです。

 

大村)今日はLINE@講座をするにあたって、お話を聴かせてもらえないかと。

 

前田)はい。

 

大村)いきなり本題に入りますけど、「LINE@はじめました」って、よくお店の前に貼ってるじゃないですか。「はじめました」でホントに始まるんかなって思うことがあって。

 

前田)みんなよくやってますわ。「生ビール1杯サービスするから登録してね」 みたいな。

 

大村)よくあるパターンやね。それって昔メルマガ登録でよくやってた手法で。

 

前田)そうそう、LINEってメールなんですよ ただレスポンスはすっげえ速い。

 

大村)この間、聴いて印象に残ったのは 「最近メールチェックもそんなにしてないねん」って。50通くらい溜まったらチェックする。

 

前田)メールじゃなくてLINEで送って、ってパターンやね。確かにメールチェックする回数減ったなあ。中村くん どう?

 

インターン中村くん) (笑って頷く)

 

大村)確かに僕もそうで。仕事用はスマホに転送して確認するけど、個人のアドレスは断然減った。

 

前田)LINEってメールの受け皿みたいになってません?

 

大村)受け皿ね。

 

前田)大量の添付ファイル送るんやったら、長文受け取るためにはメール。簡単に済んで添付ファイルも送れるのならLINE。LINEって生活を浸食するんですよね。

 

大村)浸食かあ。

 

前田)ほら、携帯電話って、どこにいてもいきなり電話が鳴って生活の中に入ってくるじゃないですか。大村さんと喋ってる時に携帯が鳴って取りますやん。携帯嫌いな人はそれがイヤって。

 

大村)今じゃ当たり前のようにあるよね。

 

前田)LINEって、それもっとひどい

 

大村)(笑)ポンポンポンポン

 

前田)ポンポンポンポン(笑)

 

大村)(笑)鳴るねえ。打ち合わせしててもね。

 

前田)鳴りっぱなし、止めてくれよって。

 

大村)(爆笑)あるある。

 

<前田さん ここで有識者会議話に脱線したので割愛>

 

前田)で、面白くない会議に出てしまったら愚痴を言うわけですよ。いつも野口さんに。

 

大村)他のお二人(スタッフ井西さんと中村さん)はそれでいいの?

 

前田)二人は盾になってくれてるから助かってるって。

 

(ここで野口さん登場)

 

野口さん) あ~こんにちは。 

 

大村)すみません、勝手にくつろいでます。ちょうど野口さんのお話してたところで。

 

野口さん) え、どういうことですか(笑) これどうぞ。(新聞紙にくるまれた「ぜー六」のアイスもなか登場)

 

大村)うわ~わざわざ買ってきてくれたんですか、ありがとうございます。

 

前田)永和に本店があるんですよ

 

<皆で撮影と実食のため一時中断>

 

ぜー六のアイスもなか

 

大村)うま~っ!  ほんまのもなかにバニラアイスが詰まってるし。

 

前田)美味しいでしょう。

 

 

 

→ 次のページへ

 

 

 

協賛