24時間営業のジムD-FIT24で健康的な汗を

omura 2018/04/28

​​​​D-FIT24

 

柏原駅から北東へ徒歩1分。JRの電車からも目に留まる場所に24時間制フィットネスジム「D-FIT24」が3月1日にオープンしました。

 

体の鍛え方もいろいろありますが、何かきっかけがないと腰が上がらないという人もいるのでは?

 

これから夏に向けての体力強化、女性の方なら今のうちに体を引き締めたい、という方もいらっしゃるかもしれません。すでに申し込みをされた方も多いと耳にして、一度見学してみようとアポイントメントを取り、足を運んできました。

 

D-FIT24

 

ジムの前まで来て、はたと気づいたのは朝10時半というお約束の時刻。

 

後述しますが、この時間帯は指紋認証(静脈認証に近日変更)での入室時間とあって、会員以外は中に入れません。

 

少し早めに来たこともあって、前で待つこと数分。約束の時間どおりにオーナーの大山さんが駆けつけてくださいました。

 

​​​​D-FIT24

​​​​​​D-FIT24

 

中に入ると、綺麗に設置されたトレーニングマシンや有酸素マシンが一面に並んでいます。

 

1kg~50kgまで揃えられたダンベルも握りの部分はローリングシャフト。50kgでも手首に変な負担がかからないのは注目です。

 

​​​​​​D-FIT24

​​​​​​D-FIT24

 

基本的に、自分で利用したいマシンを選んで自主性によるシステム。男女関係なく、80代の高齢の方も来られているとか。皆さん元気ですね。

 

​​​​D-FIT24

この日は平日の午前中。比較的空いていましたが、午後6時~9時くらいが仕事や会社勤めの利用者で多くなるとのことでした。

 

説明を受けながら、「自転車(ロードバイク)始めたけど、坂が苦手で脚力がないんですよね~」とつぶやく筆者。

 

「じゃあ、オススメの鍛え方があるので試してみますか?」

 

と大山さんから突然の言葉が。

 

「ん!? だいじょうぶかな~?」と一瞬たじろぐ筆者でしたが、せっかくなので思い切ってやってみるか!と、急遽の体験取材となりました。

 

(※体験・見学については準備するものなど、決まりがあります。次のページでご確認ください。「D-FIT24 見学・体験」)

 

と言いつつ、一応身なりはサイクル用の格好してたんですが(笑)写真で見ると情けないほどの華奢な(大汗)下半身を強化する3メニューを体験させていただきました。

 

まずは、「スミスハーフゲージマシン」でフルスクワットから。両足の向きを広げすぎず、後ろすぎないような位置にして、しっかり太ももなどを鍛えていきます。

 

​​​​D-FIT24

 

途中、負荷をしだいに大きくしながら15回の3セット。当然ながら下げるのは簡単。上げる時の瞬発力が問われます。最後の方はもう持ち上げるのが精一杯という感じではありましたが、なんとかサポートもありながらの3セットで終了。(※実際の写真は後述のブルガリアンスクワットをご参考に)

 

 

次は「レッグエクステンションマシン」で、太もも前と後ろの強化です。座っての「レッグカール」もできるタイプ。そのどちらも体験しました。両手で持ち手を握り、深く座った姿勢を保つのが大切とのこと。

 

​​D-FIT24

▲D-FIT24のサイトより

 

パッドのついたウェイトを両脚で下げるのが「レッグカール」、上げるのが「レッグエクステンション」。

 

特に「レッグエクステンション」は足の筋肉を収縮させることで、太もも前面に位置する大腿四頭筋を強化できるそうです。

 

​​D-FIT24

▲「レッグカール」中の筆者。姿勢悪すぎ・・・(汗)

 

 

どちらも上げたり下げたりしたあとは、マシンのためにもゆっくり元の位置に戻さなくてはなりません。それがまた負荷にもなり、次第に最初の瞬発力がなくなりそう・・・が、なんとかいずれも15回3セットをこなしました。

 

「じゃあ、もうひとつ行きましょうか」と大山さん。

 

え?これで3メニューで終わりじゃなかったの?と思い込んでいた筆者、心の中で慌てる(笑)

 

 

 

少し休憩をさせていただき、用意されている水素水で水分補給。かなりの汗をかいたので奥にあるロッカールームで服を整えました(男女別れており、それぞれにシャワー室が設置)

 

D-FIT24

▲水素水を入れるボトルも赤で統一

 

 

では、ラストのカーフレイズマシンへトライ!

 

​​D-FIT24

▲D-FIT24のサイトより

 

 

こちらはふくらはぎの筋トレです。座った状態でプレートに両足を置き、ひざを軽く曲げた状態からプレートを押し出す感じで椅子が動きます。これがふくらはぎの強化に。

 

 

​​D-FIT24

 

両足を肩幅より少し狭いくらいの位置で、あまり勢いで動かしたり戻したりするのではなく、じんわり収縮させるのがいいようです。

 

バテバテになっていましたが、「レッグプレス」と「カーフレイズ」の組み合わせを何とかクリア(?)。

 

 

で、最後の最後は、両足を開いてのブルガリアンスクワット! もう膝が笑う笑う・・・

 

​​​​D-FIT24

▲完全に膝が笑ってる筆者

 

もちろん、こちらの様子を見ながら負荷を整えていただいたので、あまり体に無理のないように工夫をしていただきました。訪れた当初の緊張感や普段のストレスもすっかり抜け、久しぶりに健康的な汗を流しました。

 

今回は、主に脚力のトレーニングをさせていただきましたが、TVも見られるランニングタイプやバイクタイプの有酸素マシンも揃っており、Wi-Fi環境も整えられています。

 

 

マシンについては下記ページをご参照下さい

→「マシン・設備

 

 

時間がなく体験できませんでしたが、注目の最新型酸素ルームも人気とのこと。混雑時はボードに名前を書いて順番を待つようになっています。

 

​​D-FIT24

​​D-FIT24

 

11時~20時までスタッフが常駐。見学の場合は予約の上でお申し込みください、とのこと。スタッフのいない時間帯は、SECOM提携による防犯カメラと認証システムを用いた入場となっています。

 

当初のグランドオープンにおけるキャンペーンは好評のうちに終了。現在は5月末までのオープニングキャンペーン(限定200名)が行われています。迷われている方はお早めに。

 

D-FIT24

 

 

D-FIT24
〒582-0006 柏原市清州1-3-14

TEL.072-968-8888

https://www.d-fit24.jp/

Facebookページ
https://www.facebook.com/d.fit24/
 

 

お店カテゴリー
 

協賛