ストライダーエンジョイカップ会場内外にて交通安全啓発の活動

omura 2016/03/29

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静かながらジワジワと人気が出ている自転車ブーム。

柏原市内でも、買い物や通勤利用はもちろん、ヘルメットを被ったロードバイク、ヒルクライムを楽しむ人たちも多く見られます。

そこで、3月26日・27日の2日間、大和川河川敷において行われた「ストライダーエンジョイカップ」会場にて、かしわらイイネットでは自転車に関する安全啓発として「自転車安全利用五則」を知っていただくための活動を行いました。この件については、内容を柏原警察、柏原市道路水路課にもチェックしていただiいた上で、ティッシュを配布したものです。

 

 

主に柏原産(もん)を販売コーナーのブースをお借りしての活動でしたが、26日には会場外の大和川堤防などでも行いました。

かしわらイイネットでは、平成27年度において様々な自転車ユーザー、地域の方々、自動車運転の立場、 自転車に関する企業から聴き取りを行ってきました。 これによって、自転車のまちと呼べる素材があると再認識し、市の内外を問わず、自転車ユーザーへの情報発信、地域活動、安全対策へのサポートを今後も実施していきたいと考えています。

 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。