オガタ通り商店街にサイクルスタンドが設置

omura 2017/07/12

オガタ通り商店街にサイクルスタンド設置

 

オガタ通り商店街にある「メガネの平和晃」にて、ロードバイク用のサイクルスタンドが設置されました。

 

きっかけは、近くのパティスリーア・ピエさんにて4人のサイクリストが自転車で来店していたのを、メガネの平和晃の店長さんが見かけたことでした。

 

パティスリーア・ピエに来ていたサイクリストたち

 

しばしその必要性をサイクリストから生の声を聴き取り、柏原までサイクリストが来られていて、このように商店街のお店に立ち寄るものの、専用の置き場がない事実を実感されたそうです。

 

(ロードバイクには通常、補助スタンドがついていないのと、他の自転車とまぎれると傷つく可能性があるため、専用の置き場が必要となります)

数日後、同じメガネの平和晃補聴器センターの若店長が3時間くらいでつくりあげました。手づくりの木製によるもの。

 

私も現場まで自転車で訪問し、その安定度と奥行き、サドルへの負担、通りを歩く人の目線などの確認、走行についての呼びかけなどをお話していました。

 

オガタ通り商店街に自転車スタンドを設置

 

特に、商店街では車や自転車の走行が多いため、歩行者の安全も守らなくてはなりません。マナーも守っていただいた上で、利用していただければ嬉しく思います。

 

メガネの平和晃さんでは「オガタ通り商店街の他の店に来られる方でも、無料でお貸しします」とおっしゃられています。

 

 

コメントを追加

Plain text

  • HTMLタグは利用できません。
  • ウェブページのアドレスとメールアドレスは自動的にリンクに変換されます。
  • 行と段落は自動的に折り返されます。