走行中のアクシデントには、さらにメンテナンスを

mike.neko 2018/04/18

 

カタシモワイナリー
 

昨日は、いわゆる葡萄坂の前に王寺町までウォーミングアップしてから、カタシモワイナリーで記念撮影!気合を入れてスタート!

が、墓地を越えて脚が軽いと思ったそのときでした。

 

フロントブレーキ辺りからシューと異音がして、次の瞬間、パーンって!すごい音が・・・

 

走行中のアクシデントで困った時に

 

走行中のパンクは初めてです。これが下りだったらと考えると・・・

 

走行中のアクシデントには、さらに注意を

 

チューブを取り出して確認すると避けてました。これは超軽量チューブで通常のブチルチューブより薄く軽いものです。タイヤもチューブも交換して200km走っただけなのですがね(T_T)

 

走行中のアクシデントには、さらに注意を

 

チューブを交換しもう一度やり直しと思ったのですが、こういう時って・・・何があるかわかりません。そう判断し、自転車には乗らず押して歩き、リビエールホールから近くの「ザ・じてんしゃ屋 柏原店」へ依頼しました。

 

走行中のアクシデントには、さらに注意を

 

 

まずは、予備チューブを購入

 

走行中のアクシデントには、さらに注意を

 

交換したチューブが噛んでいないか、店長に確認してもらいました。

 

 

 

これで安心して乗れます!そのあと、何も言わないのにブレーキシューの位置も微調整。こういうサービスが嬉しいですね。

 

きっちりメンテナンスしていただき、気を取り直して葡萄坂を登りました。

 

 

-------------------------------------------

 

※サイクリストの方はマナー遵守で安全な走行をお願いします。(編集より)

 

 

※その他、自転車を中心に様々な内容のブログを綴っています。下記ブログもご覧下さい。

三毛猫のブログ