サンヒル柏原「柏原大食堂・宴会場」としてOPEN

omura 2018/01/10

 

​​サンヒル柏原

1月8日にサンヒル柏原がリニューアルオープンし、翌日の9日に初めて足を運んできました。

 

(※写真はすべて当日撮影したものです。ちなみに今回で2回目のリニューアルなのですが、1回目の再オープンのときは足を運ぶ前にクローズとなったため、その時との比較はできません。念のためおことわりしておきます。)

 

サンヒル柏原

 

今回のリニューアルオープンでは、肉料理を軸に大阪市内で事業を展開する株式会社ライトハウス(中之島ビーフサンドなどでも有名・代表取締役の方が地元出身)が「レストラン・宴会場」として活用するという方針で運営がなされ、注目を集めているところです。

 

様々な方のSNS投稿で見たところでは、初日の1月8日にはオープニングセレモニーが盛大に行われ、華やかな幕開けとなったようです。

 

サンヒル柏原リニューアル

 

目を見張るのは、前述の方針どおり、まずは松阪牛による肉料理やビーフカツサンドなどのメニューを中心に、和食会席や軽食などが多く並んでいるところ。会社側では「日常のご馳走」というテーマとされていますが、ちょっとしたおもてなしや会合、自分へのご褒美などで利用したいときには特に喜ばれそうな内容です。

 

こちらでも松阪牛ビーフカツサンドは人気商品となりそうですね。テイクアウトメニューも用意されています。コロッケのテイクアウトもあり。

 

松阪牛ビーフカツサンド

サンヒル柏原松阪牛ビーフカツサンド

▲松阪牛ビーフカツサンド・テイクアウトは(1080円税込)。 松阪牛の旨みと甘めのソースが絡んで美味でした。

 

 

これまでの雰囲気を活かしつつ、レストランやロビーは品のある内装となっていました。また、これまでの貸会議室施設(1階南側)も利用できます。

 

サンヒル柏原リニューアル

サンヒル柏原リニューアル

 

宴会プランについても、鍋・会席・居酒屋メニューなど多様な設定となっており、目移りして迷いそうになります。最も安価なプランで5,000円(税込5,400円・90分飲み放題付)~となっていました。

 

今回は1階部分しか見学しませんでしたが、2階の座敷やかつての個室など17部屋を宴会場として利用できるそうです。宴会予約は3日前までに4名以上から受け付けるとのこと。

 

サンヒル柏原リニューアル

サンヒル柏原リニューアル

 

 

気になるのはアクセス。自動車利用の方はこれまでどおり駐車場があります。送迎は10名以上の予約によるマイクロバスやワゴン車があり、最寄り駅までの運行が可能。予約制。平日は市民循環バスを利用も。

 

サンヒル柏原リニューアル

 

サイクリストさんにはサイクルスタンドが置かれていたので、これは注目したいところです。

 

サンヒル柏原リニューアル

 

 

その他、よく質問がありそうな現時点での確認事項を列挙しておきます。(※2018年1月9日時点のもので、売店やメニューなどの項目は今後変わることも考えられますのでご了承ください)

 

・宿泊施設ではありません。入浴施設も利用できません。

 

・サンヒルスポーツセンター(テニス・プール)とは別形態の運営。したがって利用についてはそれぞれに確認が必要。

 

・営業時間は11時~22時(L.O.21時30分) 

基本的にはどの時間帯も同じメニュー・価格で、「黒毛和牛すき焼き付サンヒル会席」だけがお昼限定。喫茶だけの利用者もいらっしゃいました。

 

・柏原の名産を販売するような売店は今のところなし。ただし検討されているようでした。

 

・現時点では、柏原産のワインはメニューにありません。

 

・新ウェブサイトは下記にあります。(現在グーグルなどで検索すると、過去の施設形態の情報などが混在して表示されますので、リンクを貼っておきます)

 

サンヒル柏原Webサイト

http://sunhillkashiwara.com/

 

 

地域のなかで今後どのような場となっていくのか気になるところですが、メニューなどを見ているとこれからも注目していきたい施設に思えました。

 

サンヒル柏原が柏原大食堂としてリニューアル

 

サンヒル柏原からの眺め

▲この日は曇り空ながらも、大和川や遠くにハルカスも眺望できました。

 

サンヒル柏原

 

 

サンヒル柏原「柏原大食堂」

柏原市安堂町115番1

TEL. 072-970-3050

営業時間:11時~22時(L.O.21時30分)

 

 

 

 

お店カテゴリー
 

協賛