コラム・寄稿

「柏原シティキャンパスマラソン」に今年も参加!

「柏原シティキャンパスマラソン」に今年も参加!

昨今のマラソンブームで大和川付近を走るランナーをよく見かけますが、そんな市民ランナーもきっと待っていた「柏原シティキャンパスマラソン」が3月8日(日)に開催されました。

10㎞、5㎞、3㎞、親子マラソン、とコースが豊富で、上級者はもちろん、初心者・子供でも参加しやすいのがこの大会の魅力ではないでしょうか。大阪教育大学での開催となって今年で2年目、去年より良かったと感じた点がいくつかありました。

 

例えば、
・ICチップの起用
ゼッケンに2×2cmくらいのチップが貼付。ゴールタイムや順位が自動的に測定され、結果の集計がスムーズだった。

・マラソンコースの一部変更
去年、車道とコースが一部重なったため、走者優先となり、車が一時渋滞。今年はコースが修正され、渋滞がなかった。

また、こんな臨機応変な対応も。
・前日の雨天で、ぬかるみや水たまりがあったため、臨時のスタートラインが設けられた。転倒や泥はねを考慮し、距離もきちんと測った上で変更された。

たくさんのスタッフのおかげで、滞りなく大会が進行していました。3㎞コースに参加した筆者も沿道の声援を励みになんとか走りきりました。

 

「柏原シティキャンパスマラソン」に今年も参加!

余談ですが、昨年参加費に関してアンケートがあった為、いくらになるのかなと思っていたら、今年も無料でした!参加者にはありがたいですね。来年以降も参加費の有無に限らず、たくさんのランナーが集まると思います。「柏原シティキャンパスマラソン」が市民の健康づくりに一役も二役も買っていると言えそうです。

ABOUT ME
miyabi
「みやびにまちへ」というタイトル(タグ)で、こちらの記事を書いています。子育て情報や地域コミュニティなどがメインの内容です。