コラム

柏原駅前大正通商店会でマップ・チラシ発行

柏原駅前大正通商店会でマップ・チラシ発行

先日、Twitter上で柏原駅前大正通商店会のチラシが話題になっていました。柏原市内の一部の地域において折り込みチラシとして配布されていたそうです。これを知って、ぜひその経緯を知りたく、掲載依頼も兼ねてお話を伺いに行ってきました。

筆者は国分地区ということもあったのか、現物を直接見ることができなかったんですね。また、こちらの商店会としては、おそらく初めての試みではないかと感じたこともあって、足を運んできたわけです。

お聞きすると、これまで抽選会などのイベントを実施してきたものの、コストの問題などもあって、今回はチラシの発行を企画したそうです。

柏原駅前大正通商店会でマップ・チラシ発行

当初、私が耳にしたのは、「クーポンチラシが発行された」という話題でした。確かに、今回計12店舗の割引券がプリントアウトされており、それぞれのお店で使用できることになっています。

割引チラシは裏面であって、その表(おもて)は、会員各店舗を紹介する「イラストマップ」となっていました。

柏原駅前大正通商店会でマップ・チラシ発行

割引券のレイアウトとデザインについては、会員の方が自主的に作成されたそうです。またイラストマップについては、地元の印刷会社によって各店舗の玄関口をイラスト化したものを配置。さらに、お店の名前と位置、連絡先がわかりやすく並べられています。これは保存版。

 

これまでも、オガタ通り商店会がスタンプラリーを計画したり、国分料飲組合がクーポンチラシを発行するなど、それぞれの団体が独自で活性化に向けた動きが出てきました。

今回の柏原駅前大正通商店会の企画も、認知度を上げるための新たな商店街の活動して、これからも続いてほしいところ。また、刺激を受けた他の地域でも同様の企画が広がればいいな、と感じました。

 

ABOUT ME
omura
omura
かしわらイイネットの代表 兼 営業 兼 ライター。ロック音楽と石好きゆえ 転がり続けてン十年。今後はもっと地に足つけた行動をと言い聞かせる日々です。