コラム

「スナッグゴルフ」って何?

スナッグゴルフ

最近、青谷ゴルフガーデンではゴルフ普及に「スナッグゴルフ」に力をいれています。

という疑問から始まり、実際に青谷ゴルフガーデンで見聞きして体験してきました。

スナッグ(SNAG)の意味は、Starting New At Golf(ゴルフを始めるために)の頭文字をとったことがひとつ。

さらに、スナッグで使用するボールがくっつくようにデザインされており、SNAGには、「くっつく」という意味があるので、この二つの理由から「SNAG」と命名されたんだそうです。(参考:SNAG GOLF JAPAN)

ランチャーと呼ばれるクラブの打点場所、ボールもテニスの硬式ボールより大きめと、簡単そうですが、ゴルフの基本ができないと難しい。プロゴルフプレイヤーによって開発された競技とか。

これ、打てるようになるとハマります。ほとんどゴルフ初心者の筆者も、最初はダフったりしてましたが、途中からまっすぐ飛ぶようになりだすと面白くなってきますよ。