コラム・寄稿

小雨のなかでもあたたかな会話を楽しめたマルシェ

3月10日(日)「をかしわらマルシェ」が、小雨が降ったり止んだりする天候のもとで、開催されました。このマルシェは、毎月第2日曜日に大正ポケット&近隣駐車場で開催されています。

今月は「かしわら手ぬぐいWEEK」の連携イベントにもなっており、各店舗ブースや大正ポケットには様々な手ぬぐいが飾られていました。その関連でしょうか、「となりのをかしわら」には、堺より注染手ぬぐいにじゆらさんが出店されてました。

をかしわらマルシェ

毎月のお楽しみ、今月のイトヲ菓子店のコラボは、スワーハさんの丸食パンにあまの農園さんの無農薬いちごを使ったボストック。それをヴィーガンスパイスカレー碧空さんが染めたベンガラ染め手ぬぐいで包んだものでした。多くの店舗によって彩られた商品にびっくりしました。

をかしわらマルシェ をかしわらマルシェ

 

シガセイサクショさんでは、ぶどうの剪定枝のチップで染めた布で作られたサコッシュも販売されていました。この商品は、シガセイサクショさんとGallery963さんとのコラボ商品です。

をかしわらマルシェ

あいにくの天候でしたが、お客様は途切れることなく来場。それぞれで店主の方々とのふれあいやお買い物を楽しんでいらっしゃいるように見えました。

人と人、人とお店、お店とお店の繋がりの温かさを感じられることが、このマルシェの魅力だと思います。

ABOUT ME
cura
くーらと読みます。イタリア語でcuraは治療・ケアなどの意味で、以前からアロマに関心があります。