講座・イベント

自分のカメラを知ることからはじめよう

自分のカメラを知ることからはじめよう

かしわらイイネット主催の「まちリポーター+情報デザイン講座」。第2講座である「写真の基本と実践」を柏原市大県のフォトリエ キヨスにて行いました。

今回は定員に達するかどうかといった状況でしたが、直前に参加者が増え、定員(10名)いっぱいの開催に。ありがとうございました。

講師であるフォトリエキヨスの桐山さんからは「まず自分のカメラを知らなくては上達しない」と、受講生にあらかじめ用意していただいたカメラの取扱説明書の見方から説明。

それぞれのカメラにどれだけの能力があるのか、などを書き出すことからはじまりました。

その後、絞りとシャッタースピードによる明るさの調整の考え方を学び、さらに、事前に与えられていた課題について、公開添削が行われました。

課題のテーマは「煙」。

皆さん、やや戸惑いながらの撮影だったようですが、明るさの考え方、構図、感性など、あらゆる角度から「写真を考える」時間となりました。

次回は、柏原の風景(まちなみ)を撮影する内容。どんな作品が生まれるのか、今から楽しみです。