講座・イベント

カラっとサッパリ、和気あいあいと「夏のコットンキッチン」

「夏のコットンキッチン」

毎月実施している「コットンキッチン」も今回で第5回目。

「コットンキッチン」とは、岡村製油株式会社直売所+カフェとなっている「コットンハウス」をもっと活用してもらおうと、長く団体賛助会員である企業側のご協賛のもと、かしわらイイネットの企画・主催による料理教室です。(それ以外の経費については、参加者からいただく受講料によってまかなわれています)

 

今回は柏原市内・市外を問わず初参加の方々も多かったこともあり、冒頭は岡村製油株式会社油糧二課の保田課長より企業概要の説明がありました。

「夏のコットンキッチン」
「夏のコットンキッチン」

柏原でも綿の文化のある創業127年の歴史のなかで、美味しさの評価の高い缶詰や素麺などにも上質な綿実油が使われています。さらに「化学と科学の融合」として、綿から生まれる肥料や飼料、コットンハル、コットンリンター、キシロース、二塩基酸(化粧品などの原料にも使用)などについて、新しいスライドによる説明も。

「夏のコットンキッチン」
夏のコットンキッチン

綿を使い尽くしての産物を初めて知った方も多く、皆さん興味深く聴かれているのが印象的でした。

 

その後は料理教室へ。今回も野菜ソムリエ・真野としこさん。

夏のコットンキッチン

初夏の暑い時期ということで、レシピは

・鶏ムネ肉とキュウリの冷製パスタ

・とうもろこしのかき揚げ

・レモンのパウンドケーキ

の三品でした。

この日のために趣向をこらしたレシピも準備されました。イイネットスタッフとともにある程度下ごしらえしているので、皆さんメモも取りながらの作業にもなっています。

1 2 3