講座・イベント

【開催取りやめ】地域における「SDGs」をカードゲームで体験しよう♪

(2月25日 追記)
※こちらの講座に関しましては、新型肺炎感染防止のため取りやめます。日程を変更して開催する予定ですので、日が定まりましたらお知らせいたします。

 

すでに、さまざまな分野において耳にするようになった「SDGs」

 

「SDGs」とはSustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称…というのは聞いたことがあるけど、その先をもっと突っ込んで学びたい、特に「小さな地域では自分がどんな役目を果たしたらいいの?」という方が実感できる「カードゲーム」(SDGs de 地方創生ゲーム)が開発されています。

【ゲームの特徴】

・「行政担当者」と「市民」に分かれ、まちで活動する市民には、一次産業従事者や、企業や工場の経営者、一市民など様々な分野に分かれます。限られた予算のなか、他のプレーヤーとどのような連携を行うのかも考え、自分の目標に向けて行動。

 

・まちの状態は「人口」「経済」「環境」「暮らし」という4つの指標で表され、何の活動もしないとまちの状況が縮小していきます。プレイヤー次第で変化するので、自らのプロジェクトがまちの状況にも影響を与えることが肌で実感できます。

 

・ゲーム終了後は、その振り返りを公認ファシリテーターによって解説。あらためて自身の目的やできることを考える時間を設けます。

 

 

地域における「SDGs」をカードゲームで体験しよう  地域における「SDGs」をカードゲームで体験しよう

 

今回、このカードゲームを総合的に扱うことのできる公認ファシリテーターを講師にお招きし、体験できる機会を設けることとしました。

 

地域における「SDGs」をカードゲームで体験しよう

そもそも、「SDGsって何?」という方もどうぞご参加ください。

 

日時 2020年3月6日(金)13時~15時30分 (開場:12時30分~)
会場 ふれあいステーション
(大阪府柏原市国分本町1丁目1-1 ジョイフル国分2階 近鉄大阪線河内国分駅改札より東へすぐ)
講師 川辺 友之 氏(FAAVO大阪 by CAMPFIRE代表 株式会社パーシヴァル代表取締役CEO)
定員 18名
参加費 3,000円(SDGsバッジなし)
4,000円(SDGsバッジ付き)
2,000円(高校生・大学生)※当日いただきますが、人数把握のため事前のお申し込みを下記フォームよりお願い致します
お申し込み・お問い合わせ かしわらイイネットフォーム
https://kashiwara-e.net/quf/※下記サイトもご参考にしてください。
https://peraichi.com/landing_pages/view/yxr02
マップ
主催 かしわらイイネット