BLOG

アクアピア・アイスアリーナが2/29に営業終了

アクアピア・アイスアリーナ

青谷のアクアピア・アイスアリーナが2月29日(月)をもって営業を終了します。

1966年、上市(現在のサンディ)でスケート場+インドアプールとしてオープンし、その後、本格的な公式サイズのリンクとして青谷に移設。

以来 約24年にわたり、大阪・奈良のみならず近畿や全国から、一般の方はもとより、プロをめざすフィギュアスケート選手、柏原市民や市外大学生の各アイスホッケーチームからも親しまれた場所です。

 

アクアピア・アイスアリーナ

一般利用の開始まもない時間帯に遠めにリンクを撮影させていただきました。ひとりで滑られていた年配の男性は生駒からの来場者。ここの会員歴10年、スケート歴60年とのことで、実に安定した滑りを見せてらっしゃいました。

長年のご愛顧に感謝して、最終日の2月29日には一般利用者への無料開放を検討中とのこと。(詳細はご確認ください) 思い出の場所での滑り納めはいかがでしょうか。

 

(2016.02.25 追記)

 

最終日(2/29)における一般利用の方の無料開放がWebサイトにて公表されました。営業時間は13時~19時です。

http://www.aquapia.co.jp/arena/arena.htm

※滑走される際は手袋を必ず着用して下さい、とのこと。

 

1 2
ABOUT ME
omura
omura
かしわらイイネットの代表 兼 営業 兼 ライター。ロック音楽と石好きゆえ 転がり続けてン十年。今後はもっと地に足つけた行動をと言い聞かせる日々です。