BLOG

柏原の「注染」を取材、展示した「山のうえハンカチラボ」

山のうえハンカチラボ

11月3日は柏原市では市制60周年の記念式典が行われていましたが、スケジュールを加味して、大阪教育大学の神霜祭へと足を運びました。

理由のひとつは後述するプログラミング体験があったこと、また、こちらの「山のうえハンカチラボ」という学生プロデュース企画による展示があると知ったことでした。

山のうえハンカチラボ

地域社会への貢献も目的とした内容であることが条件となっていることから考案されたこちらの企画。柏原の伝統産業でもある「注染」を知ってもらおうと、柏原市の手ぬぐいChill 、神奴染工場を取材。さらに注染手ぬぐいハンカチを作成しました。

撮影はNGでしたが、神奴染工場における取材パネルは写真も内容も素晴らしいもので、今回限りとするのはもったいないような完成度。

 

山のうえハンカチラボ
山のうえハンカチラボ
山のうえハンカチラボ

パンフレットやフライヤーのデザインも素敵。さらにこの展示では来場者にSNSで発信してもらい、いわゆる「拡散」も狙った企画も若い世代ならでは。学生の方々から教えられることがたくさんありました。

山のうえハンカチラボ
ABOUT ME
omura
omura
かしわらイイネットの代表 兼 営業 兼 ライター。ロック音楽と石好きゆえ 転がり続けてン十年。今後はもっと地に足つけた行動をと言い聞かせる日々です。