BLOG

ぶどう品評会で、房の形や色・糖度などを審査(柏原市ぶどう品評会にて)

柏原市ぶどう品評会

 

柏原市のぶどう農家がつくったぶどうを評価する「柏原市ぶどう品評会」が7月5日、リビエールホール前にて行われました。

箱で詰められ、ずらりと並んだデラウェアにつけられているのは番号のみ。誰がどのぶどうを持ち寄ったのかは、他のひとにはわからない仕組みとなっています。

 

柏原市ぶどう品評会
▲ひとつひとつのぶどうについて糖度のチェック

 

今回は大阪の名産デラウェアのみ。ぶどうの糖度はもちろん、房の形状や色づきなど細かな内容が審査項目。

 

柏原市ぶどう品評会
▲最初の投票結果を持ち点に、審査員の講評が加えられる

 

JA大阪中河内や大阪府の関係者、柏原市の行政関係者に、各ぶどう農家の皆さんもそれぞれ投票し、緊張感の漂う品評会に。

結果については、後日公表されると思いますが、審査の済んだあとは、若い農家の皆さんがそれぞれのぶどうについて意見交換している姿も印象的でした。

 

柏原市ぶどう品評会