BLOG

第20回目を迎えた「エンジョイボランティアかしわら展」にて

エンジョイボランティアかしわら展
▲ペットボトルを再利用した風車が回っていました

 

柏原市ボランティア連絡会主催のボランティア展が開催されました。今回は第20回目を迎えたこともあり、「エンジョイボランティアかしわら展」と名称を変え、新たなスタートにもなったようです。

 

エンジョイボランティアかしわら展
▲ますます磨きのかかった柏原市少年少女鼓笛隊の演奏

 

エンジョイボランティアかしわら展
▲ドッグセラピーわん

エンジョイボランティアかしわら展
プチロン
▲ぶどうの果皮を使ったクッキー、ヘルスMかしわらの名物「プチロン」 宮古島の雪塩を使ったという「ごまクッキー」が美味しかった!


▲「かしわら水仙郷」の展示


▲11月に開催される柏原芸術祭のPRも

 



▲こどもの昔遊びでは「紙飛行機」の実演


ボランティア団体の皆さんは活発に動かれていて、見習わなくてはと思うところがあります。今後、高齢化が進むと ボランティア活動自体の担い手も考慮していかなくてはならないでしょう。誰が誰をどのように支援していくのか、これからの地域社会において考えていく必要があるかと思わされました。