BLOG

玉手山公園で「大坂夏の陣」をテーマとした屏風などを展示

玉手山公園展望台

雲も風も少ない青空の一日。玉手山公園の展望台からは大阪市内のビル群、六甲の山々の稜線がはっきり見える絶好の機会でした。
手前の資料館ではKASHIWARA芸術祭の展示。市内中学校の美術教員、清水さんによる大坂夏の陣をテーマとした屏風などが展示されていました。

 

KASHIWARA芸術祭

清水先生は国分中と玉手中に赴任されることが多かったそうですが、ある日ふとしたきっかけで、玉手山の大坂夏の陣を題材とした作品を手がけることを決心。

 

KASHIWARA芸術祭

豊臣方で奮戦した後藤又兵衛基次の子どもの名前とご自分の名前が同じだったことにも何かの縁を感じたそうです。

 

KASHIWARA芸術祭

以来、時間をかけて描かれた屏風が展示されていました。あわせて、現在制作中の火縄銃の「模型」や甲冑、新たな屏風絵なども。力強さの感じる合戦の模様も描かれていましたので、関心のある方はご覧ください。

 

KASHIWARA芸術祭
ABOUT ME
omura
omura
かしわらイイネットの代表 兼 営業 兼 ライター。ロック音楽と石好きゆえ 転がり続けてン十年。今後はもっと地に足つけた行動をと言い聞かせる日々です。