BLOG

いろんな「つくる」を伝え、たくさんの「カタチ」に

コットンキッチン

日本語では「つくる」という言い方が、英語では create, make, build, prepare, manufacture, establish, prepare など いろいろありますね。

今年のかしわらイイネットは、いろんな「つくる」を伝えて たくさんのカタチにしたいと考えています。つくるからカタチになるのは当然かもしれませんが、見えないカタチもあるかも。

毎月開催する「コットンキッチン」は、料理をつくる場でもあり、そこでのコミュニケーションから新たな機会や発想を生むこともあります。それも「カタチ」。

 

手探りながら、昨年3月から10回経験した「コットンキッチン」での気づきでした。

講師の野菜ソムリエ真野さんの下ごしらえもあって、1時間半ほどの時間で3品ほどのレシピを学べます。

時折出てくる「野菜や材料の買い物話(柏原のスーパーでの)」などが面白いので、あまり堅く考えずにお越しください。

その場を提供いただく岡村製油株式会社もまた、「綿」から油だけでなく、有機肥料やリンターなどの「ものづくり」の企業。その現場や雰囲気も垣間見ることができますよ。

 

(今回のレシピ)

・鱈のグラタン

・冬のあたたかスープ

・ロール白菜

 

詳細は下記案内ページまで

コットンキッチン
【受付終了】新年最初の「コットンキッチン」はあたたかスープを ※(1/12追記)おかげさまでお申し込み数が満席に達しましたので、受付を終了させていただきます。ありがとうございました。 ...

 

ABOUT ME
omura
omura
かしわらイイネットの代表 兼 営業 兼 ライター。ロック音楽と石好きゆえ 転がり続けてン十年。今後はもっと地に足つけた行動をと言い聞かせる日々です。