特集

二つの百年企業による新たな柏原産

“二つの百年企業が生んだ新たな柏原産「天ぷらワイン」(1)” はロックされています。 二つの百年企業が生んだ新たな柏原産「天ぷらワイン」

創立125周年を迎えた岡村製油株式会社が、自社の綿実油を用いて揚げた天ぷらに合うワインを発売。3月18日(土)、そのお披露目となる「一番搾り綿実油で揚げた天ぷらとプレミアムワインの会」が自社工場および直売所コットンハウスにおいて行なわれました。

このプレミアムワインは、同じ柏原市にあるカタシモワインフード株式会社醸造によるもの。百年の伝統ある両企業がタッグを組んで、新たな柏原産(かしわらもん)の商品開発となりました。

 

当日は、工場見学と食事会の二部構成による内容。

第一部では、岡村製油株式会社保田さんから、綿の持つ力および綿実油がつくられる工程の説明とともに、実際に工場内における製造工程の見学の案内もあり、同社の事業について詳細な説明がありました。

岡村製油株式会社工場見学

参加者は用意された綿の実(コットンボール)に手で触れ、綿実油が使われたマヨネーズの試食も。

かつて河内木綿が栄えたこの地域で、綿の種から工夫を重ねた搾油が行われ、その上質さを実感する説明に聴き入りました。アンケートによる消費者の声も紹介。

さらに、綿のあらゆる部分を使い尽くし、農産物やガーデニングの天然有機肥料として珍重されている綿実油粕などの事業についての説明も。

岡村製油株式会社工場見学

 

通常は実施されていない工場見学もこの日は体験。大量の綿から専用の機械を用いて大規模な搾油が行なわれている状況や、密閉された室内における衛生管理の徹底(見学者も衛生服を着用)も認識することとなりました。


岡村製油株式会社工場見学
岡村製油株式会社工場見学
岡村製油株式会社工場見学

 

第二部では、直売所コットンハウスに場所を移し、天ぷらワインとともに「天ぷら」の食事会。腕をふるったのはカタシモワイナリー醸造部で料理人でもある林さんです。

カタシモワイナリー林さんが腕をふるう

林さんは料理人としての経験があり、カタシモワインフード株式会社のワインに魅せられ転職。現在は醸造部門に所属され、「ワイン食堂」などのイベントも随時開催されています。

「和食とワインが寄り添うように近づいてきた」という林さんのアイディアとともに、綿実油から新鮮な野菜の味わいが引き出されたお料理を堪能しました。

1 2 3
ABOUT ME
omura
omura
かしわらイイネットの代表 兼 営業 兼 ライター。ロック音楽と石好きゆえ 転がり続けてン十年。今後はもっと地に足つけた行動をと言い聞かせる日々です。