グルメ

かしわらにも「うまいもんあるで!」

いっさ堂
「ぶどうの枝~ねじねじ棒~」
以前、ぶどう畑のボランティアに足を運び、農作業を実体験したことがきっかけで、柏原の歴史あるぶどう畑を自慢したいという意識が芽ばえました。この思いから、現在オープン予定であるお店の商品として考案したのが、あまり注目されない「ぶどうの枝」を形どったパイです。

いっさ堂

薄く細くねじって形どった生地は、サクサクとした食感。今回の味つけには、胡椒、クレイジーソルト、砂糖の3種類を用意しました。塩味はワインに、フランスのカソナードを用いた砂糖味はおやつにと、様々な味覚を展開したいと考えています。

 

9)御菓子司 かつら屋 「河内ぶどう饅頭」「ワインゼリー」

御菓子司 かつら屋
「河内ぶどう饅頭」 「ワインゼリー」
当店は、オガタ通り商店街で開店して42年目を迎えました。今回は当店自慢の「河内もなか」を焼き菓子にし、柏原名物であるぶどうから饅頭を作れないかと開発したのが、今回の「河内ぶどう饅頭」です。

ぶどうそのものを御菓子に取り込んでいくには難しい面があることから、干しぶどう(レーズン)にし、丁寧に炊き込んで北海道産の白あんとともに焼き菓子に仕上げました。
また、カタシモワイナリーの辛口ワインを用いてさっぱりとした味覚のゼリーも今回開発してみました。冷凍するとシャーベットにできる楽しみもあり、家庭でも気軽に味わえるものが特徴です。

(出品のみ)
10)奴壽司 「鉄砲巻」

奴壽司
「鉄砲巻」
寿司米を昔ながらの「かまど」で炊くお店です。巻き寿しと四種類の細巻が入り、干瓢巻きのことを鉄砲巻きと言われており、そのネーミングから、大阪の陣400年イベントにおいても出品されています。(参加申込書におけるコメントより)

1 2 3 4 5 6 7 8