グルメ

柏原産のぶどうから生まれた初の「ぶどうジェラート」にひんやり

柏原ぶどうジェラート

7月25日より始まった「かしわらもん ぶどうメニュー」。柏原産ぶどう(デラウェア)を材料として、柏原市内の12店舗が企画した商品が販売されています。

かしわらもんぶどうメニュー
7/25 から!「かしわらもん ぶどうメニュー」を市内飲食店が企画 今年も 柏原市内の飲食店などで 柏原産デラウェアを使ったメニューが企画されました。 参加店舗は下記のとおり♪ ・キッ...

これを追いかけようと思っていた矢先、それらの商品以外にも「ぶどうジェラート」も販売されると聞き、柏原駅前アゼリア4階にある「ファイト!!マルシェ&カフェ」まで足を運んできました。

 

ファイト!!マルシェ&カフェ

こちらの店舗では、すでに定番商品となっている「柏原ぶどうジャム」(柏原のぶどうを使用)が販売されています。

「これを用いてジェラートができないか」そう考えたオーナーの岡山さんが、手づくりジェラートを専門とする、奈良県生駒郡平群町にある株式会社テンダーボックスへ依頼。さまざまなご当地ジェラートを手がける同社の技術によって、製品化されたものです。

 

カフェでは、ぶどうレーズンもあしらえた装飾で ぶどうジェラートが楽しめます。また、ジェラートのみテイクアウトできるカップとしても販売(300円)。

柏原ぶどうジェラート

1カップに100ml。量より質という意味で、初の地元柏原ぶどうを素材としたジェラートには、今後の地元産を用いた商品開発に一石を投じている気もします。

ファイト!!マルシェ&カフェ

なお、8月8日(木)には、ジェラート以外にも、柏原ぶどうジャムを用いたレアチーズケーキやココナッツラッシーなども楽しめるセミナー+恒例(?)のオーナーによる弾き語りLIVEが開催されることになっていますよ。