NEWSかしわら版

柏原の風景を振り返る写真展が開催

柏原の風景を振り返る写真展が開催

12月26日からリビエールホールで始まった「市制60周年写真展」を見てきました。

かつての柏原の町並みや産業、建物や鉄道などの姿を見ることができます。玉手山遊園地の写真なども興味深かったです(「空中ブランコ」と記されていた乗り物、筆者が訪れていた当時は、確か「チェーンタワー」と言っていました)

柏原の風景を振り返る写真展が開催

他にも昭和35年にネパール国王が来柏した頃のワイン品評会の写真や、大和川河川敷で染色のさらし干しをしている風景、教育センター以前の「ニュー柏原」、柏原中学にあった土俵、昔の駅の写真などが印象に残りました。

柏原の風景を振り返る写真展が開催
柏原の風景を振り返る写真展が開催
リビエールホールでは、12/29〜1/3を除き1/15まで。1/17〜1/30に国分合同会館、2/1〜2/14にはアゼリア6階にて行われているそうです。(※いずれも施設休館日を除く)

年配の方々には懐かしく、若い世代の方々にとっては、今の場所のかつての姿を知るためのいい機会かもしれませんね。

柏原の風景を振り返る写真展が開催
▲リビエールホール前のイルミネーション