NEWSかしわら版

菜種や綿に関するアートや作品を展示(イエロー・ライン・プロジェクト)

イエロー・ライン・プロジェクト

恩智の古民家プロジェクト・茶吉庵のギャラリーでは、現在「私の愛する八尾・河内展」が開催されています。

 

八尾・河内6組の作家のうち、柏原市からは「イエロー・ライン・プロジェクト」が出展。

イエロー・ライン・プロジェクト

「イエロー・ライン・プロジェクト」では、菜種や綿に関するアートやものづくりも手がけており、「綿をつみあげた不思議な造形物」や、綿の色の特徴(白だけでなく茶や緑も)を活かした「綿づくしのお弁当」。枝を巧みに回転させる「モビール」なども展示されています。

 

イエロー・ライン・プロジェクト

イエロー・ライン・プロジェクト
▲子どもも楽しめる「綿の種であそびましょ!」

 

手編みの作品、ぶどう箱を使った編み機なども展示。

イエロー・ライン・プロジェクト

その他、かつてYaomaniaの表紙を飾った須飼秀和さんの味わいある絵画や、ギャラリー担当の濱谷宗慎さんによる巧みな切り絵も展示されています。

茶吉庵 茶吉庵

「私の愛する八尾・河内展」は8月4日(日)(12時~16時)まで。入場無料。