NEWSかしわら版

オガタ通りにNゲージが走る(空き店舗を利用した鉄道ジオラマ見学会)

鉄道ジオラマ見学会

オガタ通り商店街の秋の企画として、11月2日(土)3日(日)旧ヤマニシデンキの空き店舗を利用した鉄道ジオラマ見学会が行われます。主催は、オガタ通り商店街鉄道ジオラマ実行委員会。

以前にも披露された、ヤマニシデンキの森本さんの趣味でつくられた鉄道ジオラマで、どこか懐かしさを覚える町の風景や、仕事で培った電気技術を駆使した仕掛けも見どころとなっている。

 

鉄道ジオラマ見学会

森本さんとオーナーがともに「商店街のためになるなら期間限定で見学、開放します」と協力が得られたもの。会場となる旧ヤマニシデンキでは、ジオラマ制作記録の写真展示や、商店街の新聞展示やマップが配布される予定。

 

11月2日(土)には、コミュニティスペースPECOのこども向けブース、3日(日)にはクラフトワークショップが行われることとなっています。

 

なお、このたび オガタ通り商店街では商店街加盟店を掲載したマップを制作。商店街めぐりと秋の散策に利用していただきたいと企画されたものです。

 

コピーは「春夏冬と、道行くひとも、東へ西へ」。東西にのびるオガタ通り商店街の位置関係とひとの動きを表したフレーズとなっています。

 

商店街マップ

 

日時:2019年11月2日(土)3日(日) ともに 10時~15時

会場:オガタ通り商店街 旧ヤマニシデンキ(柏原市大県1-5-3)

入場料:100円(商店街利用券100円が配布されます)

ワークショップは別途材料費 1,000円が必要