【4/22〜24】100年つむぐ葡萄とワインの記念祭

100年つむぐ葡萄とワインの記念祭

(2022.04.22 最新更新)

「ぶどうとワイン」の糸を、多種多様な「みんな」で これからもつむいでいく 。

アグリパートナー制度と農福連携によって、 契約農家産 100% のデラウェアを収穫し、醸造したワイン完成を祝う記念祭です。

100年つむぐ葡萄とワインの記念祭

展示)
・「ぶどう収穫のパネル展示」
(アグリパートナーや農福連携)

・「ワインラベル イラスト展」 (福祉事業所利用者 応募作品展)

 

以下は、23・24日のみ

・ 空きワインボトルの回収 (カタシモワイナリー製 720ml 限定)

・ ワイナリー古民家ガイド +大阪ぶどうとワインの歴史案内 (各日13時〜 定員15人 事前申し込み要)  ※23日は満席

・ スタンプラリー (ボトル回収と連携)

・ カフェブース 物販ブース (詳細は下記リンク先で)

100年つむぐ葡萄とワインの記念祭のブース紹介
【4/23〜24】100年つむぐ葡萄とワインの記念祭のブース紹介 23・24日のブースについて。今回の企画を出店や出展で支えていただく方々をご紹介します。SNSでは個別にご紹介していきます。(※...

————————————————

● 空きワインボトルの回収について(2022.04.15 追加)

空きワインボトルの回収

空きワインボトル(720ml)の回収を行います。Rびんプロジェクトのご協力により、同ブースで回収します。団体の活動もぜひ見聞きしてくださいね。以下のとおりと致します。

※カタシモワイナリーのラベルがついているワイン瓶 720ml

(カタシモワイナリー からのお願い)
ワインビンは数多にありますが、法律の問題で内容量を厳格に管理する必要があります。自社ラベルが貼ってあればそのビンの規格がわかるので法律を遵守しつつリユースすることができます。何卒ご理解ください。

※ヒビや欠け、カビがないもの
※何本持参されても、スタンプは1つとします。

——————————————————–

※ 当日ワインの試飲はできません。
お車(自転車含む)でのご来場不可。公共交通機関、徒歩でご来場ください。
※ 会場内を移動する際、階段や段差のあるエリアがあります。
※ 買い物する方は、なるべくマイバッグをお持ちください。更新
※ ごみはお持ち帰りください。
※ ブース出店と感染防止対策については上記ブース紹介、最新情報をご覧ください。更新

100年つむぐ葡萄とワインの記念祭
「100年つむぐ葡萄とワインの記念祭」最新情報とお願い 本日(22日)より「100年つむぐ葡萄とワインの記念祭」がはじまりました。22日は展示のみの開催でしたが、僅かな時間帯に休みなく...

主催は、かしわらイイネット。詳細は、追って更新していきます。

下記かしわらイイネットSNSでも随時発信しています。

Twitter
Facebook
Instagram

お問い合わせ・お申し込みはこちらをクリック

名称 100年つむぐ葡萄とワインの記念祭
日時 2022年4月22日(金)〜24日(日)
開催時間 22日は13時〜15 時(展示のみ)、23・24日は11 時〜15 時
主催 主催:特定非営利活動法人かしわらイイネット
会場 カタシモワインフード株式会社  (柏原市太平寺2丁目9-6)
協力 一般社団法人エル・チャレンジ福祉事業振興機構
後援 大阪府  /  柏原市
アクセス
お問い合わせ かしわらイイネットのお問い合わせフォームをご利用ください。