News

被災地へのタオルの寄付を。キャンナス柏原から呼びかけ

タオルの回収 ふれあい館オガタ

 

能登半島地震の被災地へタオルを送ろうと、「ケアプランセンターふぃーる」を運営する合同会社Feels(代表:神崎さん)では寄付を募っています。

同社では、キャンナス柏原という全国ボランティアナースの会の活動もしており、会を通じて被災地に送ることとしています。

未使用であれば、バスタオル・フェイスタオル・ハンドタオルの種類は問いません。余っているタオルがあれば随時回収しています。場所は柏原市清州のふれあい館オガタ。

 

また、1月18日(木)19時には、同じふれあい館オガタで「我がごと地域防災!第5回研修会」を開きます。今回は「地図は知っていた」をテーマとし、講師は森林インストラクターの齊藤侊三さん。古い地名から土地の意味を手ほどきます。

 

場所 柏原市清州1丁目3−21
問い合わせ TEL.072-974-5536 ※月曜など不在の日があります。
リンク 合同会社Feels
https://www.feels-and.net
MAP