Report

メッセージとタイムラインにひと工夫して発信を 〜TAMARUさんでSNS話〜

TAMARUさんでSNS話

「グループに分けてメッセージを送れます?」そんな質問をいただきながら、LINEの使い方についてお話してきました。

 

もともとは酒加賀屋(前の藤井酒店)さんが取引先に向けて「LINE公式アカウント」を使うコツを教えてほしいとお話があり、互いに親交のある「TAMARU(タマル)」さんとともに店内で4人でお話を。

 

TAMARU(タマル)さんは柏原駅西にあるアゼリア柏原1階の時計・眼鏡などの専門店。イイネットに協賛をいただいています。詳しくは下記をご覧ください。

 

tamaru
TAMARU 時計は「時間を合わせる」のではなく「時刻を合わせる」。お話を聴いていて印象深い言葉です。 柏原駅西アゼリア1階TA...

 

かつてはLINE@だったのが現在はLINE公式アカウントとなり、ビジネスや社会活動の発信ツールとして利用されています。(※ここ最近、LINEには事業内容への指摘がありましたが、同社の対応をユーザーが判断していただけたらと考えています)

 

酒加賀屋さんからは、コロナ禍で取引先である飲食店との円滑にしたいという考えがあり、「配信相手をグループ分けできないか」とのご質問。ユーザーとのコミュニケーション次第で工夫できる話をしました。

タマルさんはすでに「タマルメガネテン」としてメガネ・サングラスを主力にInstagramを開設し、見栄えのある画像をアップされていますが、他の発信ツールも検討中とのこと。

 

TAMARUさんでSNS話
▲タマルメガネテンのインスタPOPがさりげなく飾られています

 

 

こちらからはターゲットや他の事業者アカウントの発信手法、私(イイネットとして)の経験談を。開封率、ユーザーの行動、タイムラインの反映される場所などわかってきたこともあり、講座というよりは小一時間ざっくばらんにお話しました。自身の分析をしていると悲しい現実もありましたが(汗)、イイネットの発信を考える機会もいただきました。

 

TAMARU

 

近々、緊急事態宣言が発出されるのか気になるところですが、これからの発信に工夫を加えていきます。

 

かしわらイイネットのLINE公式アカウントは下記をご覧ください。

現在、チャット形式にはしていませんので、すぐのお返事はできませんが、皆さんからのご意見ご感想、日頃感じていることなどお寄せください。内容によってあらためてお返事致します。(※ご相談の解決はできないことがありますが、その点はご了承ください)

(おおむら)

 

友だち追加 かしわらイイネットline公式アカウント