Gourmet

マリトッツォもだけど、甘さに度肝を抜かれたタダオゴールド【momovege】

momovege タダオゴールドフルーツサンド

 

ここ最近、台湾パイナップルの名前を頻繁に見るようになりました。

とある取材でもその名が話題にあがり、世間の需要はそこにあるのか、と感じ取っていたところです。

いつからこの流れが生まれたのかと調べてみると、どうやら中国の輸入禁止が原因。そこで日本のスーパーなどが積極的に輸入し、広がりを見せたようです。他にも東日本大震災で台湾からの援助を受けた被災地が支援しようと購入したという話題も。

そんななか、少し前に驚いたのが、momovegeのタダオゴールド・フルーツサンド(数量限定)でした。

 

momovege タダオゴールドフルーツサンド
▲果実の甘さだけで十分堪能できるフルーツサンド

 

 

タダオゴールドは沖縄産パイナップルで、本来はゴールドバレルという品種。沖縄で腕利きの玉城忠男氏が育てたゴールドバレルだけがタダオゴールドと呼ばれているそうです。最も安くても1玉 5,000円は下らない希少なパイナップル。

筆者の親族は沖縄に縁があるので、これは目が離せないと購入。酸味がほとんどなく、もう果実だけで十分堪能できる甘さを誇っていました。糖度は18度以上あると言われているだけあって、お値段はそこそこするものの、これは納得の味でした。

 

最近はマリトッツオの話題で大きく取り上げられている同店ですが(写真のとおり実はちょくちょく買っていました・汗)、個人的にはタダオゴールド・フルーツサンドに強く惹かれたのでした。

 

momovege マリトッツォ
▲話題のマリトッツォ(莓は季節的にほぼ終わり。後ろはチョコとピスタチオ)

 

 

今後もまだまだ展開がありそうで、このタダオゴールドについては、機会があれば詳しくお聴きしたいなと思っています。他の店舗でも気になった点をまだまだ取材していきたいですね。

(おおむら・実は甘いモノ好き)

 

店名 momovege(モモベジ)
所在地 柏原市清州2丁目4ー20
SNS InstagramFacebook
マップ