Gourmet

うどん山川2号店が国分西に(けつねカレーうどん)

うどん山川国分店

花より団子、桜よりうどん、と言わんばかりに、原川の桜見物の途中に寄ったのが、「うどん山川」。外環状線沿いにあるお店の2号店が、国分西のまるふく跡にオープンしたのです。

この日(3/30)は、お昼どきが盛況で、入れずに外で待っている方もいらっしゃいました。なので、時間つぶしをしてから1時頃に入店。

新しくできたばかりとあって、当然店内もきれい。また、お店全体に活気があるのがすばらしいですね。

注文したのが、社長が名物にしたいと言われている「けつねカレーうどん」。

 

けつねカレーうどん

 

元々「けつね」とは、現在の全南病院近くにあった「へんこつうどん」での名称でもありました。

柏原、国分では、一定の認識と親しみをもたれていたのですが、もう10年以上前になるでしょうか、閉店とともに次第に地域の記憶から消えつつあるかも知れません。

そこへ、味はそのものではないけれども、柏原の名物を継承していきたいと、畏敬の念をもってこちらで受け継がれているのが、「けつねカレーうどん」とのこと。

 

大きなきつねのお揚げが2枚も入っていて、味もしっかりついてます。カレーの辛さとお揚げの甘さの融合が楽しめる美味しさとなっていますよ。

柏原の新たな名物として、どんどん受け継がれてほしいですね。

やはり、「けつね」の力はスゴイ!。